profile

toji kyoko / 田路恭子


フランスを旅した時

アンティークの木の人形に出会いました

その古くなった風合いに惹かれて

木で何か作りたいと最初に作ってみたものが

羊のオブジェでした

2002年より、作り始めてから18年が経ちました

現在は長野県松本市のアトリエにて制作をしています

作品は当初から変わらず全てオールハンドで制作しています

木や羊毛、革などを材料として使用し

塗料も天然や自然由来のものを使用していますので

作品の経年変化もお楽しみ頂けたらいいなと

思いながら日々作っています